哲蔵ぶらり旅~仙川(調布市)~

京王線「仙川駅」せんがわ と、にごります)

仙川駅
この駅には、懐かしき思い出の「音」があります。

その音とは、駅員さんの「切符を切る音」

確か、90年代後期くらいまで、
切符を一枚一枚丁寧に切ってました。

もう、

この時代だと、殆どが自動改札で、定期券は、
ガブッと、飲み込むタイプでしたが…

で、乗降客がいない時でも、駅員さんが「カッチャンカッチャン」音出していて、
「オレ、この仕事好きなんだよ!!」ってのが、凄く伝わってきて、
聞いてるこっちも、気分良かったなぁ~

その駅員さんの手には、
「切符切りのタコ」が!

自分の母のお父さんは、僕が生まれるとっくの昔に亡くなった方ですが、
国鉄の区間長だったから、血的にも、DNA的にも、
この音が好きなんだと思います。


90年代後期位までの仙川駅の改札出たあたりは、まだ田舎の風景で、

お店といえば、立ち食いそばくらい…

20号(甲州街道)出るには、改札出て右手から商店街行くか、
左手のあぜ道越えて行くかどっちか….

この界隈には、不思議と「質屋」が多くて、
大抵、木造の塀で囲われて、
狭い間口の戸が入口で、その横に小さく「○○質屋」なんて、書かれてたっけ…

でも、この辺りの質屋さんも代替えで、
殆どの方が質屋を閉めて、マンション建てました。
風情があった、例のあぜ道にも道路が切られ、
久しぶりに観る景色は別物だったな~

でも…駅出て、右手にある商店街は、昔のまんま…
で、ここのルパってパンやの、カレーパンが大好きです!
仙川ぱんや
まず、パン生地自体が、もっちりしていて、
カレーは濃くがあり、もちもちの生地に馴染んでいて、
食べ応えばっちり!!

ここのカレーパン食べたら、他のカレーパンは??って
感じになります!!
甲州20
(いつでも混む甲州街道)
甲州~旧甲州
(思い出尽きない、甲州街道から入る、旧甲州)

甲州街道に出ると、プロレスラー永田裕二選手の弟で、
五輪アマレス銀メダル獲得した永田克彦選手の道場が。

ここは、キッズが多く、パパとママ達がカメラ持って
練習する子供達を応援しています。

甲州を、つつじヶ丘方面へ下ると、
巨大でキレイな「キューピーマヨネーズ」の工場が!
キューピー
ここの中にあるオブジェが凄いし、キッチン教室の広さが
凄いです。

で、面白いのが、この工場は、キューピーのフタと同じ
六角形!!

更に、工場内1フロア付き、3分で移動出来るつくり…
これは、キューピー3分間クッキングからきてます。

因みに、
マヨネーズは、もともと「スペイン」のソース!

創業者が19世紀、アメリカ滞在時に、この味と出会い、
今に至るのです。

町並みは確かに変わりましたが、その町にある真髄は
変わらないものかもしれませんね。

だいたい1時間くらいかな??
仙川駅周辺を歩いたのは?

心の景色と、今の景色の二つの画を重ねた、

哲蔵ぶらり旅でありました。

さぁ~、次は、どの町へ行こうかな??


SPONSORD LINK

米沢牛 (MEG-CD)

新品価格
¥1,296から
(2014/10/31 05:33時点)

岸哲蔵

BROTHER (MEG-CD)

新品価格
¥2,160から
(2014/10/31 05:30時点)

岸哲蔵
お問い合わせ オファー等はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ