ライブ前、風邪克服方法~「体温革命」石原結實~

…不覚にも、2ヶ月続けて風邪をひいてしまった。
声は、自分の「生命線」
しかも、ライブ直前….ピンチ….

★10/13(祝)「マゴフェス47」~DreamStore~
マゴフェス47(櫻井)

(岸哲蔵デュオのショット。写真提供 櫻井さん)

■10/2(木)  目覚めると、なんとなく気管支が重いが、普段通り過ごし、練習もする。
高いキーが、鈍い感じ。

■10/3(金) 起きると、熱がある。市販薬を飲み、やりすごす。

■10/4(土) 完全に熱(37度5)があるが、予定通り、
午前中は、葛西の河川敷を清掃するボランティアに参加し、
午後から、友人と銀座で会い、夜は映像会社と葛西で打ち合わせ行い、
その後、同じく葛西で友人のライブ観戦、
お酒は我慢し、最終で世田谷に帰る。
K0050252
(藤なつ葉と昭和世界 リーダー やまだ・De・に~ろさん

■10/5(日)….ヤバイ!! 起きたら、「話声すら出ない!!」
予定を全て、キャンセル!!

とにかく、喉の腫れを防ぐ為、30分に1度、ぬるま湯にうがい薬を入れ、
のどを転がすように、うがい。
(ウイルスは、乾燥した粘膜に付着すると、40分で分裂し、拡大していくので、
30分に1回)
あとは、マフラーを巻き、寝る。

■10/6(月) 全然、声はふさがっている。
台風直撃も、、、ぐちゃぐちゃになりながら、高倉医院に駆け込む。
ここの先生は、物凄く親切丁寧で、じっくりデータも見ながら診察。

「重度の、のど風邪」
….来週月曜ライブで、日曜リハーサルで、土曜には歌いたい事を伝えると、
「3日間は、声を出さないこと」….との事。

抗生物質2種類と、他5種類服用。とにかく、30分に1度のうがい。

■10/7(火) 声はふさがれたまま。
耳の感覚がおかしくなると怖いので、のどと耳を意識し、うがい&薬。

■10/8(水) まだ、声が出ない。正直、焦る。
知人から、本を頂いてたので、ふとんの中あけると
体温革命
(石原結實 「体温革命」)

フトンの中で読むと、実に実に、今の自分に適した本だ!

実は、自分は「低体温」で、普段は「35度5」程度しかないが、
「低体温が、免疫力をおとし、病気にかかりやすい!」と…

また、食品には「陽」と「陰」があり、陰のものを多く摂っていると、
体温は下がると….

そこで、夕方、八百屋へ行く!!
「人参15本。生姜2パック。蜂蜜1本。」
人参

■10/9(木) 少し、ガラガラながら、話声がでた。
朝、昼、晩→ 「人参の生のすりおろし1本をりんごジュースで割り」を、飲む。
兄貴のアドバイスで、のどが渇くたび 「ホット紅茶の蜂蜜割り」を飲む。
軽く3食食べる中、生姜とニンニクを必ず入れたものを食べる(主に中華)

1時間、マスク2重にしてのウォーキング。お風呂に「塩」を入れ、半身浴
就寝前は、ホット紅茶にしょうが湯を混ぜたものを飲む(相当、身体が暖まる)

■10/10(金)….この朝、声がガラガラでひどい場合は、
13日のライブを断るつもりでいました。

朝、ホット紅茶を飲み、足湯で身体を温め、加湿器をし、少し話してみると、
声に力はありませんが、ガラガラの度合いは70%回復。
あとは、13日へ向けて、回復からアップさせていくスケジュールを考える。

….朝、昼、晩→ 「人参の生のすりおろし1本をりんごジュースで割り」を、飲む。
のどが渇くたび、「ホット紅茶の蜂蜜割り」を飲む。3食生姜とニンニクを摂取。

1時間、マスク2重にしてのウォーキング。塩入り風呂で、半身浴。
就寝前は、ホット紅茶にしょうが湯を混ぜたものを飲む。

■10/11(土) 次の日、リハーサルがある為、歌の確認と慣れが必要。
この日は歌まで体調を上げる!

スタジオ(狛江)
まだ乾燥が怖い状態なので、まず、霧吹きを空間にかける。
話声から始め、ヨガ呼吸、複式呼吸、かつ舌練習、声のトーンと、
普段の10倍以上神経質にチェックしつつ、アップ。

軽い発声。低いキーの歌から歌う。
そして、徐々にキーを上げる。 てっぺんのキーがフラットぎみ… 
ライブはコーラスでも参加するが、裏声は全く出ない状態。
この日は、1時間30分で切り上げ。

食は、朝、昼、晩
→ 「人参の生のすりおろし1本をりんごジュースで割り」
のどが渇くたび、「ホット紅茶の蜂蜜割り」 3食、生姜と大蒜摂取。
塩入り、半身浴。
就寝前は、ホット紅茶にしょうが湯を混ぜたものを飲む。

■10/12(日) 話声、9割回復。
スタジオ(船堀)で、2時間ほどアップ。
正直、パワーがでない。
普段の半分の声量だ。特に、ロングトーンはまだ無理。
キーは、辛うじて出る感じ。裏声、少し出る。

コーラスのリハーサルで、篠崎へ。
….だましだまし、なんとか、切り抜けた感じ。
(ここで、ガチで裏声に集中すると、本編の真っ直ぐな自分の声が、
失われる可能性あり、無理だけせず、終了。)

裏声が野球でいう「カーブ」なら、地声は「ストレート」
この、ストレートが走らないと、カーブも意味を失くす。
また、カーブに集中すると、球が走らなくなる。

岸哲蔵の生命線は、勿論「真っ直ぐのファースト・ボール」
「重くて、ズシンとくる、ド・ストレート」だから!!

食は、朝、昼、晩→ 「人参の生のすりおろし1本をりんごジュースで割り」
のどが渇くたび、「ホット紅茶の蜂蜜割り」3食、生姜と大蒜摂取。

塩入り湯、半身浴。
就寝前は、ホット紅茶にしょうが湯を混ぜたものを飲む

が……ここで、「ハプニング発生!!」

久々の歌と気合いで、頭が冴え目も冴え
24時に床についても、全く眠れない。

「あっ!!」
人参の摂りすぎだ!!

あの、アントニオ猪木さんが昔、本に書いていたが、人参を摂りすぎて
3日間眠れなかった….ガハハ…
「でも、元気があれば何でも出来る….」(猪木ボイス)
猪木レスラー
というのを、思い出す。

確かに、1日3本以上、生の人参を食べ、ニンニク、生姜、蜂蜜を過剰に
摂取していた。
….時は刻み、朝の5時….もう、無理だねぇ….

「今から、今日と勝手に設定し、13日を、スタート!!」
■10/13(月・祝)
怖かったのは、睡眠とってないので、「歌声が出るのか??」と
不安にかられながらも、いつも通り、順番に物事を身体に刻む。

うがい、加湿器、足湯、ヨガ呼吸、呼吸、顔面体操、シャワー、
ライブ当日恒例の「床屋」(祖師谷)、塩入湯での半身浴、
ストレッチ、柔軟、キック、パンチング….人参ジュース!!

この日…
普段と荷物で違うのは、水ではなく、紅茶+蜂蜜をペットにつめてる事。
のどの調子みながら、チビチビいこうと思う。

スタジオ(新宿)で1時間30分アップ…
ん~正直、排気量不足。キーもイマイチだが、仕方ない。
「腹をくくる!!」

15時20分 現場入り。 コーラスのリハ終える。
16時40分 池田君と、デュオでのリハ。

….やはり、「一人より二人」

池田君の匠なるギターワークで、ノリが変わってくる!

声の出は、普段以下だが、新曲込みで、及第点。
あと、リハは、タイバンが見ているのと、初見のPAさんが作業なさる
という緊張感で、負けじ魂が出てくる!!

18時 本番。 
マゴフェス47(山内2)

(このシャドーが渋い!! 写真提供 山内さん。)

お客様へのウケは、普段通り。
「泣きそうになった。」 「胸に、ズシンときた!!」 「声量にびっくりした」
と、握手を頂きました。

中には、そりゃアンチもいるし、この岸のスタイルが嫌いな方がいるのも
知ってるし、「なんやかんや」は受け止めて、
余計な戯言は、心の入口で排除し、
他の共演者の頑張りから、イベントの温かさから、学びを吸収。

今回は….
本当に焦りました。
人生、初めてのキャンセルか?と….

御世話になってる馬込さんはじめ皆様に、そして、
これまでの主催の橋本さんの調整を無駄にせず、
ほっとしました。

あと、今回は、名のあるクラシックのピアニストや、
ジャズピアニスト。
元メジャーレーベルの女性シンガー、アメリカ留学した女性ジャズシンガー、
若手の人気女性シンガーと….
なかなかな顔ぶれで、いつもよりアウェー感もあり、バチバチ感もあり、
気合い入りました。

井の中の蛙で、いつも守られているばかりじゃ、成長ないからねぇ!
これから、事務所の関係でも、こういう「バトル」は増えるはず。

とにかく自分の「ストレート・ボール」を信じて、体調管理と、
「新しい」も大切に、次へ向かいます!!
頑張ります。。。
_____________________
■ 11月9日(日) 新大久保CLUB VOICE
~岸哲蔵&サトウユタカ 共同LIVE5 ~「夜明け

時間  OPEN /17:30  START/18:00
料金   2500円+1D
ADV/DAY info voice 03-5338-0938 http://clubvoice.jp/
東京都新宿区百人町1-10-7一番街ビルB1F
Support musician 池田健司 (guitar) 保田篤孝 (bass) 鮎川茂行 (drum)
_____________________

 


SPONSORD LINK

米沢牛 (MEG-CD)

新品価格
¥1,296から
(2014/10/31 05:33時点)

岸哲蔵

BROTHER (MEG-CD)

新品価格
¥2,160から
(2014/10/31 05:30時点)

岸哲蔵
お問い合わせ オファー等はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ