岸哲蔵 2015上半期報告

■2015年岸哲蔵の上半期を振り返って…

大変ご無沙汰をしております。多忙が重なり、久しぶりの投稿になります。さて、今年2015年も早いもので半分過ぎました。

振り返れば、かじかむ手をこすり合わせ巡った元旦の三社詣り(桜新町稲荷神社、桜神宮、赤坂豊川稲荷)、実兄岸たけしと初コラボしたジョニーエンジェル新宿LIVE(1月)、被災地大島町へ思いを届けた伊豆大島チャリテーLIVE(3月6月 下北沢Lown)

気合い一発集中したレコーディング(4月)、月1~2度参加している江戸川区の便所掃ジャー、震災チャリティーライブ(2月葛西ゴローズキャフェ)、浦安でのPV撮影(3月)、FMでの曲紹介、実家での恒例の雪囲いはずし(4月)、母の突然の入院(4~5月)、足場での現場、危険な現場、楽しい現場、飲み会、イベント…そして、12年過ごした喜多見からの引越…

色々あったなぁ。でも、時の流れが早すぎて、ついて行くのでやっとでした。。。

■2015年 下半期スタート

そして、下半期スタート初日…2015年7月1日 世田谷区役所にて、入籍致しました。
世田谷区役所

新居で共に目的へ向かい合いながら「熱く、楽しく、心に沁みる」生活をしております(笑)

フェースブック、メール、お手紙、お花、ご祝儀と、沢山の沢山のご祝福、感謝しております。
温かく、和やかな家庭を築いて参ります。今後とも、何卒、宜しく御願い致します。

■まとめ

下半期のスタートは「結婚」と幸せへの階段を昇る1ページとなりました!! しかし、人生は時に哀しみってヤツも突然やってくるんです。

本当仲良くして下さった、川口の叔父ちゃんが亡くなりました。初めて親戚に奥さんを紹介したのも川口の叔父ちゃんだし、ライブも応援して頂き、まだ何も返せてなく、残念です。
正直、引きずっているし、当分、叔父さんの事を考えていると思います。

また、長く岸哲蔵バンドを支えてくれた元メンバー(2代目ドラム 原田裕二郎)が、地元へ帰ることになりました。一緒に音を奏で合った僕の身体の何割かはお前だし、お前の何%かは俺。離れても、叔父同様、心と心で繋がりあいたい。

下半期、突然の別れが2つも続きましたが、家庭生活をより地固めし、また、ステージへ立ちます!! だって俺は、岸哲蔵だから。
これからの岸哲蔵バンド、見ていて下さい。


SPONSORD LINK

米沢牛 (MEG-CD)

新品価格
¥1,296から
(2014/10/31 05:33時点)

岸哲蔵

BROTHER (MEG-CD)

新品価格
¥2,160から
(2014/10/31 05:30時点)

岸哲蔵
お問い合わせ オファー等はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ