岸哲蔵フェィスブック(9/5~25)

9/5「高山善広選手」

 
残念なニュースです。 
試合中のケガで緊急搬送されていたプロレスラー高山善広選手が
「頚椎完全損傷」回復の見込みなしと診断。 
…実は、数年前まで高山選手の自宅(以前高山選手が住んでいた家)
や練習場が近所で、よく見かけてました。
196cm125kgの巨体をアメ車に沈め、ライオンの様な髪形で
疾走する姿は、正にレスラー。
見かけるたび、元プロレス小僧の血が騒ぎまくってました。 
….高山選手は「フリーランス」。
色々な団体で様々な力量の選手と、時には初見の選手とも
絡みました。 
やはりプロレスは強い+危険な格闘ショー。
団体の運営や金銭だけで絡むのには、危険すぎるプロスポーツ。 
危険な投げ技や、空中戦も増えました。
だからこそ、団体や個人も、もっと体調管理や技の制限含め
考える時期です。 
….高山選手は数年前に「脳梗塞」で長期欠場してます。
正直、素人の目から見ても、復帰後の高山選手の動きは、
全盛期とは程遠いものでした。 
現在、プロレス業界自体、脳の腫れや、頚椎損傷で
欠場している選手が多数。 
プロレス団体の財産は選手。メディカルチェック含め、引退勧告、
また引退後の選手への職業サポート等、必要な時代になりました。 
….「帝王」高山選手の1日も早いご回復を祈っております。
頑張れ、高山!!

9/9「アントニオ猪木訪朝」

北朝鮮の核やミサイル問題で、圧力だ対話だ、他国と連携して等、
多くの政治家は偉そうに語るけど、、、本当に勇気もって交流し、
交渉しているのは誰? 
アントニオ猪木のみでしょ。 
やっぱ、猪木は凄いよ!!!

9/14「矢沢永吉誕生日」

 
本日矢沢永吉さん68歳。 
ROCK=不良、女にもてる、反逆、反発、躍動、楽しい、カッコいい
…等と、多くの方はイメージ持ってると思います。
これはある意味正解ですが、この40年間ROCKの頂点に立ち続けた
永ちゃんのベースはあくまでも「食ってくため!」のROCK。 
永ちゃんの軸足は間違えてはなかった。
音楽やるやらない、好き嫌い関係なく、矢沢永吉を理解すれば、
日々との向き合い方が変わるかもしれません。

9/22「井上食堂」

今夜は、砧の井上食堂にて兄貴と井上食堂オーナーと食事。
井上さんの焼いたポークステーキの美味と、ほろ酔いビールで、
歴史のそもそもを語り合いました。 
大人の公式→「楽しい=気になるツボが同じ+美味」

9/25「秋に読みたくなる吉本ばななの本」

 
1位「哀しい予感」2位「うたかた/サンクチュアリ」
3位「NP」


sponsored link

BROTHER

新品価格
¥2,033から
(2018/1/2 02:22時点)

米沢牛 (MEG-CD)

新品価格
¥1,200から
(2018/1/2 02:23時点)


お問い合わせ オファー等はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ