名もなきこの店で(岸哲蔵)

「名もなきこの店で/岸哲蔵最新YOUTUBE」

先日、岸哲蔵最新YOUTUBEがアップされました。
題名は「名もなきこの店で」(作詞/作曲 岸哲蔵 編曲/池田健司)

「名もなきこの店で/アレンジ」

岸哲蔵LIVEでは2011年頃から歌われている曲ですが、
動画公開は初めてです。
LIVEでは、「3拍子の熱きロックバラード」でしたが、
今回はアレンジャーの池田健司君がピアノの音色で
ジャージーに仕上げました。

「名もなきこの店で/歌声」

歌声は2年半前に録音(録音/池田健司)
喉や声帯のシワまできめ細やかに、そして、魂を
抽出して頂きました。
ある種、「浪花節の地声に近いもの」を感じます。
最近流行りの曲は、声に色々な機械をかけ仕上げてますが、
それらとは完全に一線を画すものです。

「名もなきこの店で/写心」

YOUTUBEではありますが、「名もなきこの店で」
の世界観を考慮し、今回は写真を貼りました。
写真は、山内元さん。
以前からLIVEで素敵な写真を撮って頂いてましたが、
センスと魂を強く感じてました。
山内元さんは写真を「写心」と称します。
この写心と曲のコラボから、また、新たなる世界観が
広がるかもしれません。
写心使用LIVEは、新大久保クラブヴォイスLIVE
マゴフェス47。

「名もなきこの店で/お父さんの応援歌」

この歌は、実話!
25年前、深夜の道路工事現場で出会った、
出稼ぎのお父さんを描いてます。
そのお父さんは、田舎にいる娘の写真を胸ポケットに入れ、
品川の第一京浜で道路工事してました。
「名もなきこの店で」は、「お父さんの応援歌」です。

「名もなきこの店で/歌詞」

1 襟元から 季節吹き込む 気が付きゃ今夜も このドア開けた 
バーボン煽る 何をも語らず この思い 巡るよ あの日々が
2 遠くに離れた 家族の笑顔 辛い道のり 心の支えさ 
バーボン煽る 何をも語らず この思い 巡るよ あの日々が
3 いつものこの席で かじかむ この胸 一人で 温めて 
バーボン煽る 何をも語らず この思い 巡るよ あの日々が

「名もなきこの店で/岸哲蔵YOUTUBE」


sponsored link

BROTHER

新品価格
¥2,033から
(2018/1/2 02:22時点)

米沢牛 (MEG-CD)

新品価格
¥1,200から
(2018/1/2 02:23時点)


お問い合わせ オファー等はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ